カテゴリ

2011年08月04日

定期点検

G様邸5年目点検へ。
IMG_0507.jpg
通常の目視点検に加え、床下潜入点検をしました。

ワタクシ初の試みでした。

簡単な防護服を着て
キャスターをつけた板を腹に敷き、
マスクをつけ
まるで怪しいスッパマンのように床を這い、床下を点検します。
(床下は埃が多い中、這いまわるので、これだけの防護が必要なんです。)
IMG_0509.jpg
最近の木造住宅の基礎はべた基礎で、
さらに束は鉄やプラスチックなので、シロアリの誘引性がぐっと下がりました

基礎内部は、夏なのに涼しいですんですが、
通気性の無い服を着ているので、汗だくになります。

暗い、狭い(高さは35センチくらい)、埃だらけと、大変ですが
一度、お住まいの基礎内部に異常が無いか点検されてみてもいいと思います。

点検終盤に、入出口を見ると「あぁ助かった」となぜか安心します。
IMG_0511.jpg左奥から光が・・・

点検中は閉じ込めないでください。
本日は異常は見受けられませんでした。
posted by sakakibara at 16:17| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 点検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

TS-house 1年目点検兼・オープンハウス

IMG_1985.jpg
TS-house 1年目点検兼・オープンハウスをさせて頂きました。

床下を点検口から覗いているところです。
異常がないか確認をしながら、
床下の仕組みを見学です。

IMG_2029.jpg
天上点検口にカメラを持った手を突っ込み、撮影して確認。

会社に帰り、画像を大きくすると、
タルキがかかっている母屋に光った粒のようなものが確認できます。
松脂(マツヤニ)です。

この症状は、松の特性上でてしまうようです。
構造的な問題はありません。

そこで松の特性をしらべてみると・・・・
装飾性は乏しく、脂が出やすい。しかし、耐久性はある!!
ということで、このように黒子さんのように見えないところで
汗をかいて、屋根を支えてるわけですね。

松は松でも産地や品種により、用途も様々だそうです。

特性を活かした、材料の配置。先人の知恵ですね。
posted by sakakibara at 21:01| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 点検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

準備万端?

KF-houseの6年目定期点検をさせて頂きました。

今回は、通常の目視点検に加え

床下潜入点検を行う予定でした。

さぁ床下へ!

IMG_0003.JPG
点検口をあけると、断熱材が「あ!こんにちわ!!」

床下潜入点検は初めてということもあり、
診るべきところは何か、予習をして、
ハリキって専用の点検道具を準備してきたのですが

想定外(いいわけです!すみません!)
なことに、断熱材が切り取ってありませんでした。

切り取った後、綺麗に復元できる部材を持っていなかったことと
緊急の床下点検ではないことから
今日の点検は断念といたしました。

次回の点検時には、部材を持参して断熱材を切り取ることを
お約束をしました。
posted by sakakibara at 21:10| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 点検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。