カテゴリ

2018年02月02日

市役所

共同住宅の建設予定地が

急傾斜地崩壊危険区域という区域内だったので

愛知県の尾張建設事務所の6階維持管理課へ。

図面持参の上、当計画による支障の有無確認。

「・・・盛り土2m以下、切土掘削50cm以内なので許可申請は不要です。」

との事で、要ると思ってた許可は不要でした。

確認申請の準備にとりかかります。

尾張建設事務所へ行く途中に

IMG_7284

こちらは名古屋市役所の西庁舎。

IMG_7299

リニア新幹線の非常口ですって。

IMG_7297

すこし実感。

posted by sakakibara at 17:51| 愛知 ☁| Comment(0) | 事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

消防署にて訂正U

21日は南消防署へ
21E00C40-286E-4C44-BA34-03214058F575.jpg
南区の共同住宅について
消防同意の図面訂正をしました。

今回は
各階の共用廊下に
避難口誘導灯を設置が必要との指導。

白地に緑色の棒人間の出口マークの…

ショッピングモールの階段周りや出入り口、映画館などで、よく見る アレです。

3CB9E0AE-1B9F-4B2C-81F4-75D286758D42.jpg
画像はパナソニックさんから拝借
posted by sakakibara at 13:06| 愛知 ☀| Comment(0) | 事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

消防署にて誤記訂正

小規模な共同住宅の図面訂正に、南消防署へ行きました。

確認申請を出すと、地域や用途により、図面が消防署に行きます。

そこでは、消防法による、図面上の安全チェックが行われます。

消防署の予防課の消防署員が見ます。

「消火器はここじゃなくてここにおいてください」とか、

「火災報知器をつけてください」とか。

用途、規模が大きいほど、

たくさんの利用者がいるほど、様々な消防設備が必要になってきます。

気にして町を歩いていると、消防設備って、たくさんあります。

002

この共同住宅の階段には消火器が置いてありますね。

001

あ、ここにも。

posted by sakakibara at 06:42| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。