カテゴリ

2019年02月08日

千種区でスパン表セミナー

千種区の住宅金融公庫融資のビル5階で
住木センター主催のスパン表セミナーに参加しました。
木造軸組工法の横架材、基礎のスパンをひろう冊子が今年度改定され、5.6年前のより倍近く厚くなりました。
さらに載り切らないぶんの情報があり、CD付録になっています。
セミナーでは新旧変更点と
具体的な使い方の説明がありました。
受講者は構造の専門家ではなく
意匠設計者を対象としていています。
この梁の大きさ、どれだけ必要?ってときに
樹種と負担面積
意匠設計者でも拾うことができます。
慣れれば早いんでしょうけど、
慣れるまで時間がかかりそうです。
ちょこちょこ拾ってみます。
IMG_9729
2018年版の下に旧冊子(5.6年前のもの)
posted by sakakibara at 20:27| 愛知 ☀| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

講演会とガスショールーム

2/3土曜日 節分

IMG_7403

2時から今池ガスビル7階にて

名東区の建築士会主催の建築家講演会へ行ってきました。

「タトアーキテクツの島田陽さん」外をタトと明記されています。

1時半、会場は聴衆でいっぱい。学生が半数を占めていました。

事務所を始めた時に作ったレシートのような名刺から

いくつか設計事例を、写真を交えて説明〜

質疑応答コーナーと。

さすが芸術系大学出身だけあって、

設計の視点が意外性・富んでいました。

特別な資材を使わない手法を意識されており、

とても興味深い内容でした。

お話の中で、お仕事を楽しんでいる様子を勝手に感じとることができ

とても気分が上がりました。

2018-02-03 001

講演後は、今池ガスビル内にある、

東邦ガスのショールームを見学していきました。

ガスに関する設備が一度に体感できます。

床暖房 浴室暖房 キッチン コンロ トイレ等々・・・

いつもカタログで見ているのですが、

実物は良いですね。細かいところまで見ればわかります。

2018-02-03 003

キッチンの裏側がガラス張りで展示。

これはとてもおもしろい展示!

一発で設備配管がざっくり理解できます。

posted by sakakibara at 09:49| 愛知 ☀| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

野沢 正光氏 講演会 名東建築士会

2月4日土曜日は 講演会に参加しました。

内容とてもよかったです。

こういう講演のなかから、初めて見る建築、建築家を知るだけでもありがたいです。

野沢氏ご自身の仕事の紹介の最中、

「ここがおもしろくて」「すごいでしょと」楽しそうにお話をしてみえました。

とても希望が持てます。

 

2月4日土曜日は 講演会に参加しました。

冒頭、ご出身の大高建築設計事務所の

 

「いま「大正人展」が東京でやっていて、今日までです。

東京なら講演会後名古屋からならまだ間に合いますので是非。」

 

と宣伝されていました。

 

後から見たら会場である文化国立近現代建築資料館の閉館時間は

講演会の終わる16:30まででした。

 

今になって冗談だったことに気が付きました。

さらに、大正人氏は前川建築設計事務所出身との事で。

はずかしながら私は何も知りませんでした。

 

さて講演は、スライドで進められて

イギリス産業革命のアイアンブリッジの写真から始まり

(すべて野沢氏が行った時の写真なので説得力が違いました。)

パリのエッフェル塔はセーヌ川の水力でエレベータが動いていることや、

スウェーデンなど駅舎は木造でできている、寒すぎて鉄だと地肌がくっついてしまうから…等

それぞれ、その場所その時に最適なデザインがされている。それが「おもしろい」と。

posted by sakakibara at 20:46| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。