カテゴリ

2018年01月25日

名古屋のほうは積雪

昨日の夕方は雪が積もってふぶいて大変でした。

傘を差さず自転車で

やむを得ず歩道をゆっくり2.5キロ走って帰りました。

家に着くころには雪だるまになっていました。

そのまま食卓まで入ると、妻に雪を払ってこいと怒られましたゆきだるま

doc08006420180125163840

これが北海道なら、自転車通勤は冬の間・・・できない。

年中自転車通勤ができる気候にありがたさを感じました。

寒冷地での住宅設計は、求められる条件が違います。

積雪の量で必要な耐震壁の量や、断熱の厚み、窓の断熱性など

温暖な地方と比べ、ハイスペックです。

posted by sakakibara at 17:10| 愛知 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

消防署にて訂正U

21日は南消防署へ
21E00C40-286E-4C44-BA34-03214058F575.jpg
南区の共同住宅について
消防同意の図面訂正をしました。

今回は
各階の共用廊下に
避難口誘導灯を設置が必要との指導。

白地に緑色の棒人間の出口マークの…

ショッピングモールの階段周りや出入り口、映画館などで、よく見る アレです。

3CB9E0AE-1B9F-4B2C-81F4-75D286758D42.jpg
画像はパナソニックさんから拝借
posted by sakakibara at 13:06| 愛知 ☀| Comment(0) | 事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

消防署にて誤記訂正

小規模な共同住宅の図面訂正に、南消防署へ行きました。

確認申請を出すと、地域や用途により、図面が消防署に行きます。

そこでは、消防法による、図面上の安全チェックが行われます。

消防署の予防課の消防署員が見ます。

「消火器はここじゃなくてここにおいてください」とか、

「火災報知器をつけてください」とか。

用途、規模が大きいほど、

たくさんの利用者がいるほど、様々な消防設備が必要になってきます。

気にして町を歩いていると、消防設備って、たくさんあります。

002

この共同住宅の階段には消火器が置いてありますね。

001

あ、ここにも。

posted by sakakibara at 06:42| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。